カテゴリ: パトリアホール

11/21の北空知新聞に生きがい文化センターが来春指定管理を導入するとの記事が掲載されました。とうとう市は運営から手を引き民間に任せるということです。深川100年の記念施設として複合文化施設の先陣を切って華々しく開設された施設でしたが、市の手には負えなくなったと ...

市の財政問題で休止しているパトリアホールの今後の運営について、市の提案に対する文化連盟の検討結果が先日の総会にて決議されたと、新聞報道がありました。内容は、あくまでホールの再開を求め、総合芸術祭はこれまでどおりパトリアHで開催するというものでした。 さて、 ...

2009年から市の財政問題で休止している生きがい文化センターのパトリアホール。開設から20年を経過し、改修もされないまま芸術祭だけの使用に限られていましたが、昨年から市においてようやく今後の利用方法の検討がなされ、一つの提案がなされていたところです。それはパト ...

これまでパトリアホール再開について市とホール利用関係者との懇談会が3回に渡って行われましたが、この度市の考え方が示されました。それは、 ○パトリアホールは開設20年経過による劣化が進んでいるが財政上全面改修は困難であり、再開するにしても限られた条件となる。そ ...

パトリアホール再開について市と文化関係者との意見交換の場として3回目の懇談会が28日行われました。先にホール再開時の利用意向調査が行われ、その中でこのような懇談会への出席を希望した方が今回13人も出席されました。 市からは、現在開設後20年を経過し一部に故障があ ...

↑このページのトップヘ